現実逃避一人旅。世界各地をぶらぶらだらだら。
 
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2015.11.19 Thursday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - | - | - |
    よっこらしょ。
    0
      明日、上海を発つ。
      今日は洗濯をして、手紙を書いて、撮り残していた上海の夜景を撮った。
      帰って荷物を整理して飯へ。
      最後の夜だから少し贅沢して、近くの食堂みたいなところに行った。
      気にはなっていたんだけど、表に値段が書いてなかったんで今まで入らなかった。
      店員と目が合い、だまって人差し指をたてる。
      中国語は発音が難しく、何度も挑戦したけどかなり邪険に扱われ続けてたので、
      ここんとこはだまって指差しだけで注文していた。
      「JAPANESE?」
      意外な英語が帰ってきた。
      席に座ると日本語のメニューを持ってきてくれた。
      ここ上海ではめずらしい笑顔で。
      一気に肩の力がぬけた。
      またあの難しい漢字を解読しながらクイズのように注文しなくてすむ。
      ご飯と細切り肉の香辛料炒めとスープと水餃子を頼むと笑顔で答えてくれた。
      こんないい店が近くにあったなんて。
      最初からここに通い慣れてから街に出ればよかった。
      全部うまかった。
      37元。
      値段もそんなに高くはない。
      帰りもまた笑顔で送ってもらった。

      帰りにコンビニでタイガービールを買って部屋に戻った。
      9人部屋のドミトリーは昨日また一人旅立って、今は僕一人。
      広々とした部屋の所為か少し感傷的な気持ちになる。
      上海での一週間。
      想像以上の人ごみに。
      人当たりのきつさに。
      常に聞こえる怒声に似た中国語に。
      一晩中鳴り止まないクラクションに。
      あらゆる場面での無愛想な態度に。
      失われた時を一気に取り戻そうとしている焦燥感に。
      それに疲れた人々の顔に。
      そして中華思想に。
      その全部が飛び出したばかりの半人前の旅人にはしんどかった。
      それが今。
      明日、起きたらここを離れるとなると切なく感じる。

      ただのエゴだと頭で解ってても。
      ふぃー。
      寝ますか。
      明日はでっかい荷物を持って大移動。
      広州はどんなとこですかねー。
      あったかいといいなー。

      【2004.10.31 Sunday 19:37】 author : 故・島田うどん
      | 上海 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      もろもろ。
      0
        写真とか。
        続きを読む >>
        【2004.10.30 Saturday 18:38】 author : 故・島田うどん
        | 上海 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        リニアに乗ったよ♪
        0


          上海の街を南北に流れる黄浦江を、<外灘観光隊道>でくぐり東岸の街へ。観光隊道は、へんてこな箱に乗せられ、かなり的はずれなサイバーなトンネルをくぐります。1分ほどで東岸へ。
          地上に出るとそこはまさしく別世界!
          続きを読む >>
          【2004.10.29 Friday 17:38】 author : 故・島田うどん
          | 上海 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
          浦江飯店(プージャンファンディェン)
          0

            んで上海で泊ってたのがこちら浦江飯店
            アインシュタインもイッヒイッヒとお泊りした由緒正しい飯店。
            こんな小汚い僕らが泊ってよいのかしらってぐらい立派です。
            めちゃくちゃキレイです。
            続きを読む >>
            【2004.10.29 Friday 08:58】 author : 故・島田うどん
            | 上海 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
            着いちゃいました。
            0
              上海はなんつうかすごいです。
              日本が幕張やお台場に造ろうとして造れなかった手塚治虫が描いたような21世紀が黄浦江の東側にどかーんとあります。

              続きを読む >>
              【2004.10.28 Thursday 23:58】 author : 故・島田うどん
              | 上海 | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
              上海の夜明け
              0
                目が覚めて看板に出るとそこは中国だった。
                出発前になってもまったく準備が整ってなく、あわあわしていてろくに寝ていなかったので船の中ではほぼ二日寝ていた。
                初めて見る中国大陸。
                想像通りの灰色な街に黄金色の朝日が昇る。
                これから魔都と呼ばれ長きに渡り人々を魅了し続けた上海に着く。
                その姿を望みながら、こらからの旅を胸にたっぷり感慨に浸ろうと思ってたのに、船内の動かないコインランドリーと格闘しているうちに船は上海に着いていた。
                【2004.10.28 Thursday 08:20】 author : 故・島田うどん
                | 上海 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |