現実逃避一人旅。世界各地をぶらぶらだらだら。
 
<< いつのまにやら | main | ごぶさたしてます。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2015.11.19 Thursday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - | - | - |
    年の瀬ですね。
    0
      どもカン・リンポチェから戻りました!
      ネパール入りました!
      と思ったら一月経ちました。

      さてネパール。
      めっちゃスパイスの香りがします。
      すごい大雑把に言うと、僕が通ったルートだと、
      ヒマラヤの手前までが全部中国。
      ヒマラヤを越えたらインド(南アジア)。
      という感じ。
      ベトナム、ラオスはもちろん、カンボジアもタイも中国の影響を感じましたが、
      ここははっきりとインド文化圏です。
      ここからは<YES>のジェスチャーが首を傾げるようになります。
      上海では<顎を引き頷く>という日本人にお馴染みの仕草が逆になり、顎を突き出すようにするのでめちゃめちゃ不快でしたが、こちらは捻りが加わります。
      感覚的に言うと
      「大丈夫」
      「まかせとけ」
      「当然」
      みたいな意訳を勝手にこっちでするとしっくりくる仕草です。
      「タバコある?」
      と聞くと
      「YES」
      と言って首を傾げる。
      それに慣れてくると、こっちのほうが自然なんじゃないかと思えてきます。

      仏陀の生誕地、ルンピニーを抱えるネパールでも、目に付くのはカン・リンポチェで年がら年中大麻吸って暮らしてる愛しい神様、シヴァ。
      町のあちこちでヒンドゥーの神々が鎮座してます。
      意外と他民族国家の上に、中国、インドの2大国に挟まれて大変です。
      その地理的条件(北から押しの強い中国商人がやって来て、南からはあくの強いインド商人がやって来る)が生んだ必然なのか、ネパール人は本当に穏やかで優しいです。
      中国やインドから来た旅行者がここで足踏みするのも分かります。
      僕もインド行きの足が鈍ります。

      つってもつい数日前に、軍人が村の祭りに乱入>女の子にちょっかい>村人とトラブル>カウパーの恨みで銃乱射>村人20数人死傷>カトマンズ市民怒りの全面ストライキという騒ぎがあったり、現在あちこちで階級闘争中。
      今まで行った国の中で一番軍が目立ちます。
      街のあちこちに実弾装備の都市迷彩がいますし、
      移動時はしょっちゅう検問。
      ビューポイントが鉄条網で囲まれて、機銃付きです。


      んでゴタゴタのせいで観光客激減。
      人生かけてゲストハウス始めて、がんばっていろんな国の言葉覚えて、外人の好き嫌いも覚えて、そこまでしてるのに、どこも閑古鳥。
      カトマンズの日本食屋など、日本食(風)でなく、しっかりしたとんかつ定食が食べれるし、スタッフの態度も日本式。
      中国人の次に我侭だと言われる、日本人の年配旅行者に鍛えられた為か、気持ち悪いほど丁寧です。


      現在、日本からの郵便が行方不明中。
      動けません。
      なんかインドの夜行列車の中でインド人にまみれて、
      クリスマスを迎えそうです。

      しかし、この居心地のよさはなんなんでしょうか?











      【2005.12.22 Thursday 19:03】 author : 故・島田うどん
      | カトマンズ | comments(7) | trackbacks(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        【2015.11.19 Thursday 19:03】 author : スポンサードリンク
        | - | - | - | - | - |
        この記事に関するコメント
        >anony
        ども。
        ファンクラブなんかつくっていただいてありがたい。
        あ、そういえばマイmixiはポイント無くなって消されちゃいました(w

        >おさみ
        ほんとすみません。
        生きてます。
        なんとか(w
        みなさん元気ですか?


        >恵 我るべす
        どもども。
        これからもちびちび更新して行くので、よろしくー。
        | うどん | 2006/01/04 10:13 PM |
        うどんさん2006年明けましておめでとうございます。
        | 我るベす | 2006/01/01 1:02 AM |
        何の気なしにうどんさんの名前でググったら、たどりつきました。
        元GON!読者です。
        きれいな写真がいっぱいですね。
        体に気をつけて、元気に旅してくださいね。
        | 恵 | 2005/12/29 2:05 AM |
        チベットのラサ入りの報告より2ヶ月ほどもたち
        陽明門でも「そういえばうどんさん生きてんのか?」
        などとうわさになっていました。

        更新されていたのでやれやれですね。
        | おさみ | 2005/12/27 9:23 PM |
        メリークリスマス!
        From Japan.

        mixiでうどんくんファンクラブ作ったんだけど
        メンバー増えたり減ったりの繰り返し。。
        だけど、うどんファンは着実に生きています。
        | anony | 2005/12/24 3:59 AM |
        いやほんとすんません。
        来年は社会復帰にむけて、
        もうちょっとはブログをちゃんとやる予定です。
        ってか本当に世界中で異常気象ですな。
        | うどん | 2005/12/24 12:05 AM |
        やっと登場っすか!
        日本は寒冬(かんとう)なんだって、今年!
        すげー寒いっすー!
        | sacka | 2005/12/22 11:12 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://doudemoii.jugem.jp/trackback/100
        トラックバック
        初めてのAMDAネパールこども病院視察その3〜病院の診療風景
        初めてのAMDAネパールこども病院 。大分待たされた分、感慨もひとしおだったように思う。 こども病院には大勢の人が訪れていた。外来を受診する人、こどもを連れたお母さん、入院患者を見舞う人などなど。病院に対する期待の大きさを実感した。 ネパー
        | 日本一変わった脳外科医〜「高麗人参果実搾り・スクイーズ2200」誕生秘話 | 2005/12/28 11:38 AM |