現実逃避一人旅。世界各地をぶらぶらだらだら。
 
<< 着いちゃいました。 | main | リニアに乗ったよ♪ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    【2015.11.19 Thursday 】 author : スポンサードリンク
    | - | - | - | - | - |
    浦江飯店(プージャンファンディェン)
    0

      んで上海で泊ってたのがこちら浦江飯店
      アインシュタインもイッヒイッヒとお泊りした由緒正しい飯店。
      こんな小汚い僕らが泊ってよいのかしらってぐらい立派です。
      めちゃくちゃキレイです。
      外観も内観も美しい建物。
      なんせ廊下は赤絨毯ですわ。
      絨毯の端がラーメンのドンブリのあの模様なところがまた素敵。
      泊ったドミトリーの部屋は9人部屋で70元(ユース会員は65元)。
      隣のドミは6人部屋だった。
      隣のドミと合わせて風呂兼トイレがひとつ。
      毎日掃除が入るのでぼろっちいけど不潔じゃない。
      まーそれも掃除直後に限りますが。
      時間によっては混雑するんで、ウンコは一階のホテル共用のトイレを使ったほうがキレイだし紙もついてるしいいかも。
      一階にネットが出来るスペースあり(〜20分5元、〜40分10元、〜60分15元)。
      と、施設的にはすんばらしんだけど、フロントがきつい。
      とりあえず態度がでかい!
      範馬勇次朗並にでかい!

      豫園までのバスルートを聞いた時は、
      「バスは面倒くさい。タクシーでいけ」
      と断言され、両替を頼んだ時には
      「あ、お前らみんな日本人だろ?めんどくさいんだよ!まとめろよ!いいだろ!?」
      ってな勢いで、たまたまそこにいた日本人3人分の元を投げつけられた。
      「これがサービスという概念を排除した社会主義かー」
      と感慨深くレートの筆算に頭を抱えされましたとさ。



      ちょっとうれしかった赤絨毯。


      風呂もためれます。栓がないのでガムテではるか、靴下つめて。


      ちなみにACはこんな感じ。
      【2004.10.29 Friday 08:58】 author : 故・島田うどん
      | 上海 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        【2015.11.19 Thursday 08:58】 author : スポンサードリンク
        | - | - | - | - | - |
        この記事に関するコメント
        コメントありがとうです。

        確かに可愛かったですね(w

        でもあの態度は。。。。

        金持ちになったらまた行きたいです♪
        | うどん。 | 2004/11/24 10:20 PM |
        僕もここ泊まりました。
        なんつーか疎開時代の雰囲気味わえてすごくいいとこだと思います。確か僕は5人部屋のドミだったかな?

        フロントの態度は最悪だったけど結構可愛い子いたんでなんとなく見とれてました。
        | ミスタ | 2004/11/24 2:41 PM |
        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://doudemoii.jugem.jp/trackback/19
        トラックバック
        範馬勇次朗並!
        練習仲間で現在ユーラシア大陸横断?を実行中の 島田うどん氏のブログを発見! ちょっと覗いたところ、面白いフレーズを発見。 上海で泊まったホテルのことで 「施設的にはすんばらしんだけど、フロントがきつい。 とりあえず態度がでかい!範馬勇次朗並にでかい!」 態
        | おやぢ格闘術 | 2004/11/22 9:27 AM |